夢色とうめい

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和レトロ 〜赤塚不二夫ワールド〜

<<   作成日時 : 2007/10/19 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

いたるところでレトロな映画看板が目を惹く青梅の町〜
そんな中、足元のタイルにはバカボンのパパが!

ここ青梅の商店街は赤塚不二夫さんの世界が溢れている町でもあるのです。



画像





逃げるはじめちゃん・・・

画像




追いかけるバカボンママ・・・

画像




民家の軒先にも・・・

画像




画像





商店街の中程に「赤塚不二夫会館」がありました。
赤塚不二夫さんといえば昭和を代表する人物のひとり!
大の映画好きの彼はこの町の映画看板に魅せられて会館までもが誕生したそうです。

漫画のキャラクター探しも楽しいですよぉ\(^o^)/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
バカボンはリアルタイムで見ていたのでとても親しみのあるキャラです(笑)

↓のお写真もそうですが、なんだかタイムスリップしたような気分にさせてくれる街ですね(^_^)
今度東京に行くときはぜひ青梅の街を訪れてみたいと思います。

自分的には「となりのレトロ」という看板もツボでした(^_-)-☆
yamataka
2007/10/19 16:37
4枚目はケムンパスですね。
5枚目のハンサムさんは誰かな
写真とは関係なく私の指定席は3枚目です。
きゃのらー
2007/10/19 20:49
青梅といえば、マラソンぐらいしかイメージが浮かばないんですが、おもしろい街ですね。ついでがあれば?行って見たいですね。
なすドラ
2007/10/19 21:20
こんばんわ〜

へぇ〜〜東京にこんなところがあったんですね。
本では、案内されない秘密のところですか?

このごろは、色んなおもしろいところがありますよね。

去年はっしいさんのところで、清水寺のライトアップの写真を見て、どうしても行きたくなって、今年とうとう行くことにしました。

はっしいさんのところで、刺激を受けて、また来年どこかへ行く目標をつくりたいです。

都会を撮るのも、かなり刺激を受けて、名古屋の街にカメラを持って出掛けたりしました。

いつもたくさんの刺激をありがと!

バカボン?テレビ見てましたよぉ〜〜(*^m^*) ムフッ

2007/10/19 22:28
わあー、面白い!
こんな街が実在するなんて、最高ですね!
なんだか楽しい気分になってきました。
大発見という感じです。
さすが、はっしいさん。
目の付け所が違いますね。
よしりn
2007/10/19 23:19
赤塚先生の作品、大好きです!
ほんわかしたテレビの作品も好きですが、原作のぶっ飛んだ雰囲気はエネルギーに溢れていて圧倒されます!
ささ
2007/10/20 00:45
”天才バカボン”・・・よく読みましたね〜(笑)
日本の漫画も世界から注目されるようになり、街中でも堂々とPRに利用するところが多くなりましたねー。
漫画が白い目で見られていた時代がウソのようですね。(笑)
レトロ風のガラス窓の内側で灯っている赤いランプがいい雰囲気ですね!
宮星
2007/10/20 22:15
コメントありがとうございました。
何の地縁もないのに会館まで作られてしまうなんて、世の中は不思議なものですね。
だって映画看板だけでできてしまうんだから。
そういえば「天才バカボン」の特別編集本が発行というニュースが出ていました。たしか40年記念でしたっけ?
すごい歴史です。
こもれび
2007/10/20 22:40
yamatakaさま・・・

東京では楽しい時間を有意義に過ごされたみたいですね。
メジャーな観光地以外でも面白いところが沢山あります。
次回いらっしゃった時の候補に是非お奨めです♪
「となりのレトロ」は時代を勘違いしそうな茶房・・・
色褪せた看板がかえって新鮮でしょ?
はっしい
2007/10/21 00:36
きゃのらーさま・・・

レレレのおじさんやニャロメ、ひみつのアッコちゃんもいましたよ(^o^)
めがねのダンディさんは?私もわからないのです・・・ごめんなさい。
600円のカレーライス、味わってみたいですよね(^^)/
はっしい
2007/10/21 00:42
なすドラさま・・・

ゴミゴミした都会暮らしの私にはとっても温もりのある
愉快な町でした。
魅力的な被写体もいっぱい!
ついでの時には是非訪ねてみて下さいね o(^v^)o
はっしい
2007/10/21 00:48
ピさま・・・

東京の隠れた穴場〜なんてそんなことはないですよぉ。
つい先日TVでも紹介されたみたいだし、看板絵師の久保さんという方はかなりの有名人だそうです。
実は私も行くまで知らなかったのですが(^^;)

紅葉の京都に行かれるのですか?
わぁ〜いいなぁ。私も今年また行ければいいんだけど・・・
私もピさんからたくさんの刺激いただいてますよ(^-^)v
はっしい
2007/10/21 00:55
よしりんさま・・・

カメラを持ち歩くようになって今まで知らなかったステキな町に訪れる機会が多々あります。
東京に住んでいても行ったことのない場所が随分あるものですね。
まるでドラマの中に飛び込んだみたいな感じでした \(^o^)/
はっしい
2007/10/21 01:01
さささま・・・

インパクトのある強烈なキャラクターながら親しみが持てて温かみも感じられますよね。
この町では笑顔と元気をもらいました(^-^)v
はっしい
2007/10/21 01:07
宮星さま・・・

店内に入った訳ではないのですが
外から見るだけでもレトロ感たっぷりの情緒を感じさせる喫茶店でした。
天才バカボンはきっとこれからも永遠に愛されるキャラクターでしょうね。
漫画に登場する人物や生き物?ひとつひとつが一度見ると忘れられない強烈な印象がありますよね。
映画看板と共に残したい昭和です(^^)/
はっしい
2007/10/21 01:19
こもれびさま・・・

この町にはこもれびさんがワクワクしそうな珍景が沢山ありました。
40年経った今もなお、みんなに愛されるキャラクターは凄いですよね。
更に50年60年と続くといいですね。
赤塚富士夫さんの人柄も最高です\(^o^)/
はっしい
2007/10/21 01:29
いろいろ写真の対象を開拓されていますね
普通の花や景色では物足りない心境でしょうか

とおるの旅は はっしいさんの写真を横目で見ながら これから普通の花や景色に挑戦というところです。

宜しくお願いします!!

とおるの旅
2007/10/21 21:38
とおるの旅さま・・・

お帰りなさ〜い!
約一ヶ月でしょうか・・・羨ましい限りです・・・
旅の報告、楽しみです(^-^)

遠出ができないので近場で旅行気分を味わっています(^^;)
自分ではこれもりっぱな景色のつもりなんですよ(笑)
はっしい
2007/10/21 22:37
青梅は今年、初めて梅の写真を撮りに訪れましたが、
こんな楽しそうな所があるなら、立ち寄ってみたかったです。
最近は大型店舗のスーパーなどにお客を取られて、商店街が
寂れる一方です。各地で色々な取り組みがされているようですが
、手作りの温かみのある街作りが、もう一度見直される時がくる
といいですね。
ともっぺ
2007/10/22 16:13
ともっぺさま・・・

青梅の梅林は有名ですね。青梅マラソンも全国的に知られていますが・・・
この商店街は町興しを成功させた例ではないかしら?
旅先で駅前の寂れた商店街を見かけることがありますが
胸が痛みますね。
町の人達が一丸となって盛り上げようとしている様子が伝わりました。
観光客の方達も見かけましたよ (^-^)
はっしい
2007/10/24 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和レトロ 〜赤塚不二夫ワールド〜 夢色とうめい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる