夢色とうめい

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和レトロ 〜映画の町〜

<<   作成日時 : 2007/10/16 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


タイムトンネルを抜けてたどり着いた先は「昭和」の町並みでした・・・





画像


町のいたるところに手書きの映画看板が掲げられレトロな香りが漂います。






画像


美空ひばりさんの歌声が聞こえてきそう・・・





画像


永遠の青春スターはセピア色のポスターで〜 




新宿から電車で1時間ほどのこの場所は・・・青梅市街。

今では貴重なこの映画看板を描き続けていらっしゃる方がお住まいということで
町の活性化を図る為、町を挙げて取り組んでいるそうです。

映画ファンならずとも夢の世界に迷い込んだような楽しい時間を満喫できること間違いなし!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗りかな?
映画用の撮影セットではなくて町そのものなんですねぇ〜
私もテレビで見たことありますよ^^
町や村の活性化で特産物をつくったりテーマパークをつくったり
しているとこは多々あれど、昭和の町並みを再現しているのは
青梅だけなんじゃないでしょうか
浅草や葛飾の周辺も風情ありますが青梅も負けてないです^^
kazu
URL
2007/10/16 21:56
あら?とっても懐かしい世界が・・・・・
(もちろん、私は実際のこの世界は知りません)
ビル群のテクノの中で生活していると、こういったレトロな世界がとっても新鮮に映りますよねぇ〜
y-merry3
2007/10/16 22:14
私の住んでいるところは田舎なのにこんなんじゃないんですよねー
となりのトトロみたいな、暖かい感じいいですね。
私が住んでいるところの隣町は、ととろ、といいます。いまは合併してますが。
きゃのらー
2007/10/16 22:29
kazuさま・・・

先日、ここ青梅がTVでも紹介されたみたいです。
町全体の様子がわかるカットがなくて・・・
アップばっかりじゃちょっとセットみたいですよね(^^;)
機会があれば再挑戦して来てご紹介しま〜す!!
演出された部分も多いけど本物の昭和も沢山残ってましたよ(^^)d
はっしい
2007/10/16 22:56
y-merry3さま・・・

町中懐かしい映画で溢れてましたが、さすがの私もリアルタイムでは観てませんよ(笑)
仕事場では日々大型プリンターでこの看板くらいのポスターなどプリントしていますが、青梅のアナログの看板には優しさが溢れてました。
懐かしさと新鮮さが同居している町でした(^o^)
はっしい
2007/10/16 23:06
きゃのらーさま・・・

昭和30年代を表現してるようです〜
町の方ともお話しましたが皆さん気さくで温かい方ばかりでした。

ととろっていう町があるんですか?
夢があってステキですね*^^*
古き良き街並みを大事にしたいですよね♪
はっしい
2007/10/16 23:16
はじめまして。
青梅でこんな景観が見られるなんて、まったく知りませんでした。
ただのレトロな街並みというだけでなく、個性を出しているのがすばらしいですね。
待ちは人がつくり出すものというのがひしひし。
看板描きの方がいらっしゃってこそなんでしょうね。
こもれび
2007/10/16 23:29
”三丁目の夕陽”を彷彿とさせる町並みですね〜
最初は映画のセットかと思いました。(笑)
看板だけでなく家もレトロな雰囲気のまま維持されているようですね。
最近は京都でさえ古式ゆかしい日本らしさがなくなってきたといわれていますが、逆のケースもあるんですね。
懐かしい・・・おっとぉ!?(笑)
宮星
2007/10/17 00:00
一瞬、映画”三丁目の夕陽”の撮影現場に
はっしいさんが行かれたのかと思いました。
本当にこんなレトロな街並みが
残っているのですね〜。
なんだか和めるお写真です。
もっと見たいくらい。
よしりん
2007/10/17 00:09
ertero ha iidesune

waatsimo girisyanoretorona matiwo syasinn de motikaerimasu
umaku ututteirukana

kyouga saigo no ro-maji nyuuryokude asuha kikokudesu
とおるの旅
2007/10/17 21:38
こもれびさま・・・

ようこそ!コメントありがとうございます(*^^*)

青梅市にお住まいの看板絵師の久保さんと言う方がボランティアで描き続けていらっしゃるそうですよ。
雨ざらしで少し汚れて色褪せているところがまた郷愁を誘います。
住民の皆さんが自分の住む町を愛する気持ちが伝わってきました。
温かい気持ちになってホッと出来るひとときでした♪
はっしい
2007/10/17 22:15
ほんとそうですね。
古いもののよさを見極めて
新しいものを使って
更に良いものを創造できればいいですね。
相反するものもありますけど。
デジイチはいけてますよ。
きゃのらー
2007/10/17 22:18
宮星さま・・・

昭和30年代〜ちょうど映画と同じ年代の風景かもしれません。
もう少し、町全体の様子が分かる写真を撮ってくればよかったと思ってます(^^;)
まさに三丁目の夕陽の舞台のような雰囲気でした。
私も懐かしいわぁ〜おっとぉ(笑)
はっしい
2007/10/17 22:24
よしりんさま・・・

ほんとにこの町で撮影が行われていてもおかしくないですね。
映画看板が一層レトロ感を増幅していますが町自体も昭和を感じさせる懐かしい匂いがしました。
次回、昭和レトロ第2弾も紹介しま〜す(^o^)
11月公開の「続・三丁目の夕陽」も楽しみですね♪
はっしい
2007/10/17 23:22
とおるの旅さま・・・

ギリシャのレトロな町並み〜楽しみにしています。
いよいよ帰国ですか?
長旅でお疲れでしょうがそれ以上に素晴らしい体験をされたことでしょうね。
お土産話待ってま〜す(^^)d
はっしい
2007/10/17 23:26
きゃのらーさま・・・

初めてご指導頂いたカルチャースクールの写真の先生にはデジタルを認めていただけなくて銀塩とデジタルとの狭間で揺れた時期もありました。
古いもの、新しいもの、どちらの良さも認めて柔軟に対応できたらいいなぁと思います。
デジイチ諦めないでよかった(^-^)v
はっしい
2007/10/17 23:37
(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン
迷い込んだ町はとても素敵な異空間だったわけですね?
((*´∇`人´∇`*)))♪
こんな世界は帰るのも忘れてしまいそう♪
看板絵描きの方は勿論、この町も素敵であり続けてほしいですね☆
マミィ
URL
2007/10/18 00:41
マミィさま・・・

どこかで見たような懐かしい風景・・・
高層ビルの林を抜け出して辿り着いた癒しの空間 (^-^)
町の皆さんの努力や看板絵師の久保さんの映画を愛する気持ちが溢れてましたよ〜
またのんびり行きたいな f(^_^)
はっしい
2007/10/19 00:07
だいぶ前ですが、新宿から奥多摩に遊びに行くときに予備知識無しでココを通過してびっくりしました。
ここは町並みも古い雰囲気を残していて、街まるごとテーマパークっぽい雰囲気ですね。
ささ
2007/10/19 01:18
さささま・・・

映画看板での町興しは7年ほど前から始まったそうです。
範囲としてはそれほど広くないですが
裏通りもなかなか情緒のある町並みでしたo(^v^)o
楽しい被写体がいっぱいでしたよ〜
はっしい
2007/10/21 00:25
 こんばんは〜。
青梅市のここ、数ヶ月前にTVで紹介されていて、秋になったら絶対に行こうね。と約束していたのですが、まだ行けてないんです。(;_;)
おとついもその話が出たばかりで、もたもたしてると寒くなってしまう〜〜。
 
しのぶ
2007/11/05 23:36
しのぶさま・・・

コメントに気が付かなくてお返事遅くなってゴメンなさい m(_ _)m
青梅の街の映画館版、TVでも紹介されたみたいですね。私は見逃したのですが・・・
友人達ともう一度行こうと約束していてホントは今日行く予定でした。でも、朝からの雨で泣く泣く断念(o_ _)o
近いうちに行く予定です。
しのぶさんも是非行ってみて下さいね!!
はっしい
2007/11/10 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和レトロ 〜映画の町〜 夢色とうめい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる