夢色とうめい

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝啓、神楽坂

<<   作成日時 : 2007/03/22 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


格子戸と石畳の似合う街、神楽坂。
某人気TVドラマで注目を浴びているこの街の夜の顔を覗いて来ました。



画像



今まで表通りは通っても、路地裏を歩くのは初めての体験です。
石畳の奥には民家と軒を並べた大人の隠れ家といった佇まいのお店が・・・



画像



夜景というより、むしろ「暗闇」での撮影となりました。
しかも無謀にも手持ちです。


京都・祇園とはまたひと味違って坂が多く
あちらこちらに下町情緒の残る花街でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら?一番、ですか?^^

おはようございます。
神楽坂、、、なかなか雰囲気のある街ですよねー。
古い日本と、お洒落なフレンチが一緒にあって。

暗い中で、これだけ美しく撮れたお写真、、、、素晴らしいです。
二枚目のお写真が好きです!
hiyayakko
URL
2007/03/22 07:24
2枚目の石畳の雰囲気がとてもいいですね。神楽坂らしい写真だと思います。これだけローアングルということはノーファインダーで撮ったんでしょうか?3枚目も露出がとてもうまくいっていますね。手持ちでこれだけ撮れるとはなかなか素晴らしいです。露出合わせが難しいんですよね、こういうのって。
イワン
2007/03/22 09:45
わ〜〜〜2番目の写真は、どんなカッコして撮ったんですか?
アングルファインダーとか、使ってるんでしょうか・・・
↑ これ欲しいんです!

娘に怪しいカッコして、撮ってるって言われてます。

本当にはっしいさんは、その街の雰囲気を撮るのが上手い!
とても真似が出来ません・・・

ため息ついてます・・・

2007/03/22 22:18
ご無沙汰しております。。。。久しぶりにお伺いしましたが・・・・相変わらずの『芸術作品』ですっ!(*^^*)見てると『和』と『洋』の両面を感じちゃいました。。。さっすがぁ、はっしいさん!(●^。^●)
てらちゃん
2007/03/22 22:59
昼間の神楽坂は行った事ありますが、夜は裏に入るとこんな雰囲気になるんですね!!
下町情緒の雰囲気が残る素敵な場所ですよね。
撮影の後はどこかでお食事でもしたのかしら?
y-merry3
2007/03/22 23:45
hiyayakkoさま・・・

こんばんは。
神楽坂は車で通るだけでゆっくり歩いたのは初めてでした。
以前、hiyaさんのブログでも神楽坂のお洒落なフレンチのお店を紹介されていたのを覚えています (^^)
新旧、そして和洋がうまく溶け合った粋な街ですよね。
石畳がとっても印象的でした。
はっしい
2007/03/23 00:47
イワンさま・・・

2枚目はおっしゃる通り、ノーファインダーです (^^)d
三脚もなかったので地面にカメラを置いちゃいました(^^;)
「暗い場所を暗く撮る」のがテーマ?だったので露出は目いっぱいアンダーにしましたよ。
はっしい
2007/03/23 00:55
ピさま・・・

アングルファインダーも持ってるんだけど今回は地面にカメラを置いたままノーファインダーで撮ったんですよ (*^^*)
それでもしゃがみこんでシャッターを押す姿はかなり怪しい〜
明るく撮れてしまっては雰囲気が出ないのであえてアンダーにしました。
はっしい
2007/03/23 01:00
てらちゃんさま・・・

こちらこそご無沙汰していますm(_ _)m
撮影に出かけたのも久し振りでした。
ドラマに登場する場所を見つけてはミーハーしてました(^o^)
ロケ地を見物に来る方も多いようです〜
お洒落な新しい感覚のお店も不思議とマッチしていました♪
はっしい
2007/03/23 01:09
y-merry3さま・・・

細い路地が暗闇でより細く感じました。
こんなところでカメラ構えていていいんだろうかって思いながら撮影してました(^^;)
アフターは「焼鳥」といっても自分で焼きながら頂く網焼のお店に行きました。お店の名前は忘れてしまったのですがこれが極旨!
仕上げの鳥だし茶漬けも満腹のお腹にスルっと入っちゃいました。
店名調べとくね☆
はっしい
2007/03/23 02:03
私もつい先日友人と歩いてきました。夜の神楽坂は
雰囲気がありステキ!地面に置いて撮るなんてすごい!
今度試してみるね。ぺこちゃん焼きも予約でないと
手に入らずびっくり・・でもしっかり食べました。
ここは鳥の美味しいお店多いですね。
五十番の裏通りで食べた親子丼も美々でした。
エストレリータ
2007/03/23 17:20
そっか!

アンダーで撮ればいいのね!パチッ☆-(^ー'*)bナルホド

2007/03/23 19:54
エストレリータさま・・・

夜の神楽坂、私は初めてでした。
もっと敷居が高い街かと思ってたけど、カジュアルなお店も多くて
楽しかったです。
みんな、三脚を使っていましたが(銀塩の方)
私は銀座の時と同じ感覚で・・・
でもイルミネーションがある訳でもなくまさに闇夜 (^^;)
こんな写真になっちゃいました^^
はっしい
2007/03/24 01:30
ピさま・・・

最高にマイナスしても足らず、マニュアルでシャッタースピードを変えたりもしましたよ。
三脚があればもっときれいに撮れたでしょうけど・・・
はっしい
2007/03/24 01:34
はっしいさま、ちょっとご無沙汰してしまいました。

最後のお写真、特に好きです。わたしはやはりローキーな写真が好きなのでしょうね。でも、これを手持ちで撮るのは大変なことでしょうね。フルサイズのカメラだし。さすがです。
noodle
2007/03/24 12:22
こんばんは。
先日、日曜日の午前中に私も行ってきました。
やはり、夜のほうが素敵ですね。
夜はこんなに素敵だなんて、次は夜に行ってみたいと思います。

月曜日に、火事があったとか。
かくれんぼ横丁の近くを歩いていた時に、ビル風がすごいなと思っていたので、火事は火のまわりが早かったのではないでしょうか?
情緒がある建物が消えていくのは寂しい事ですね。
あれか
URL
2007/03/24 18:24
こんにちは!
友人と神楽坂探訪といいつついまだ実現してません。。
行くとよさそうですね!カメラを置いて撮った写真、
斬新な感じのアングルでとても好きです!
ケイ
2007/03/24 19:36
noodleさま・・・

こちらこそ、ブログから遠ざかってしまいすっかりご無沙汰です。

夜でも露出のかけ方によっては昼間のように明るく撮れたりします。
それを敢えて暗く撮る講習でした。
とはいえあまりにも暗くて灯りを求めてウロウロ〜
デジタルならではの手持ち撮影ですね。
はっしい
2007/03/24 22:59
あれかさま・・・

そう、火事で焼失した建物、とても残念でした。
消防車も入れないあの路地はこれからもこういった危険と隣合わせですね。
夜の神楽坂、なかなか雰囲気がありますよ。
今度、是非行ってみて下さい♪
はっしい
2007/03/24 23:05
ケイさま・・・

短い時間だったので私もまだ神楽坂を充分探訪できていません。
またゆっくり訪ねたいと思います。
迷子になりそうだったので今度は明るい時に☆
カメラを地面に置くとピントがどこに合っているか分からず、一か八かです(笑)
はっしい
2007/03/24 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拝啓、神楽坂 夢色とうめい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる