夢色とうめい

アクセスカウンタ

zoom RSS 青い瞳の案内人

<<   作成日時 : 2006/12/19 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 28

ピーター・マッキントッシュ という人物をご存知でしょうか?

私が彼を知ったのは、NHKの 「英語でしゃべらナイト」京都スペシャル という番組です。


京都に移り住んで14年・・・
墨絵、書道、華道、日本舞踊、小唄等をたしなみ、またカメラマンという肩書きも。
日本人以上に京都の文化に精通しているカナダ人のピーターさんは
海外からのお客様に「花街」を案内するという仕事もなさっています。

たまたま娘の友人がピーターさんと知り合いということもあって
彼女を通じてその祇園巡りに参加することになりました。



画像


陽も暮れ始めた午後4時半、四条河原町の南座前集合です。

この日は京の冬の風物詩『吉例顔見世興行』が始まったばかり。
「まねき」と呼ばれる人気役者の名前を掲げたヒノキの看板がずらりと並びます。
1枚の大きさはなんと180cm。下の浮世絵は演目を紹介しているとか。


祇園を散策途中、ピーターさんは出遭った舞妓さんにも「おきばりや!」と気軽にご挨拶。
ハリウッド映画の[SAYURI」の撮影にも立ち会ったそうですよ。


画像



今回は外国人の参加者ばかりだったので英語での案内でした。
キョトンとしている私にピーターさんは流暢な京都弁でフォローして下さいます。



画像

軒先にはクリスマスの飾りつけが。
このミスマッチがなんだか嬉しい・・・





画像

着物柄の のれんが可愛い小物屋さん。
横文字の看板がここでも粋なミスマッチ



花柳界の代名詞ともいえる祇園ですが、実は京には
祇園甲部、祇園東、宮川町、先斗町、上七軒 という五つの花街があるそうです。

一見華やかに見える舞妓さん、芸妓さんの世界はしつけや芸ごとに大変厳しく
「なりたくても誰でもなれるものじゃないよ」とピーターさん。

5つの花街が互いに美を競い合い、伎芸を磨きあげてきたという歴史があります。
街角には一週間のお稽古の予定がびっしり詰まった時間割のような掲示板が
掲げられていました。


建仁寺の境内を抜け、花見小路を歩いて「都をどり」の会場として知られる
祇園甲部歌舞練場へ。
ちなみに「京をどり」は宮川町。


美しい町屋が立ち並ぶ京都の風情を感じながら約90分の花街散歩。

日本人でありながら外国の方に日本の歴史や文化を紹介していただくなんて
実に奇妙な、そして恥ずかしいことではありますが
とっても楽しいひと時でした。ピーターさんありがとう!

最後に記念写真をパチリ!


画像


お寺ばかりじゃなくて、たまにはこんな京都歩きはいかがですか?
もちろんどなたでも参加できますよ。参加費は3,000円。
http://www.kyotosightsandnights.com/
電話もピーターさんが美しい京都弁で対応してくれるので安心!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしい風景ありがとうございます。
大阪でサラリーマンしてた頃、京都での仕事帰りにぶらぶらしてました。

先斗町や河原町あたりなのに、沖縄料理をツマミに泡盛呑んでましたが。
東京・九段の沖縄料理屋のママさんに言ったら
「おかしいよ!湯豆腐かなんかで日本酒でしょ」
とご意見いただいてしまいました。
桜坂マヤー
URL
2006/12/19 14:14
はっしいさん、面白そうですね、このツアー。機会があったら、是非参加してみたい。ところで、左の女性がはっしいさんですか?文字、じゃまで〜す!(笑)
noodle
2006/12/19 15:29
素晴らしい外国人の方が、いらっしゃるんですね。
一味違った京都散策ができて、とても羨ましいです。

ジョニー・ハイマスというイギリス人の写真家も、1974年より
日本に移り住んで、日本の自然風土や文化を撮り続けていらっ
しゃいます。

日本の文化を、日本人以上に愛してくださる。
そういう気持ちを、外国の人々にも伝えて貰えたら、
国と国とがもっと親近感を持って、理解し合えると
思います。
ともっぺ
2006/12/19 22:27
京都で青い目の案内役。
それも、祇園とは粋ですねぇ〜
紅葉もきれいだったみたいだし、京都を堪能してきたようで羨ましいですぅ〜
私も、機会があったら青い目の案内さん、利用させて頂きたいと思います。
y-merry3
2006/12/19 22:28
こんばんわ〜
京都は、何度か行きましたが、こういうところは行ったことがありません。
そう修学旅行コースしか、行ってないのに、気が付いた。


京都は、どこでも絵になりますね・・・
来年の秋あたり、行きたいと本当に思ってますよ〜
ぜひ案内してもらいたいです!

URL
2006/12/19 22:32
はっしーさん、こんばんは。
京都いいですね。行きたいっすぅ
さすが、きれいな写真がますます増えてますね。
凄いです。
写真展開催中なんですね。
僕も20日〜28日まで新宿のコニカミノルタプラザで
初写真展なんです!
DMをお送りしたのですが、住所が間違っていたらしく
戻ってきてしまいました。
スミマセン。。。
もし、お時間がありましたら見ていただけると
嬉しいです。
↓コニカミノルタのHPです。
http://konicaminolta.jp/about/plaza/schedule/2006december/gallery_a_061220.html
何だか宣伝になってしまいました。
申し訳ございません。
柴山
URL
2006/12/19 23:23
桜坂マヤーさま・・・

大阪にも住まわれてたことがあるんですね。
京都でもやっぱり沖縄料理 (^-^)
ミスマッチ大好きです\(^o^)
私も娘と二人で美味しい洋風餃子屋さん見つけました(笑)
はっしい
2006/12/19 23:55
noodleさま・・・

ちょっと面白いでしょう?
noodleさんなら英語で会話できるし何倍も楽しめると思います。
私はすっかり無口でした (^^;)
はっしい
2006/12/19 23:58
ともっぺさま・・・

ピーターさんに色々教えられて日本人の私はもっと勉強しなきゃ。と思いました。でも、外国の方にも愛してもらえる素晴らしい文化があることはちょっぴり誇らしかったです。

ジョニー・ハイマスさんは知りませんでした。
今度是非、彼の作品を拝見してみますね(^-^)
はっしい
2006/12/20 00:09
y-merry3 さま・・・

着流しの着物がまた似合っているんです。
言葉もやさしい京都弁。楽しい方ですよ。
ぜひぜひツアーに参加してみてね (^-^)
はっしい
2006/12/20 00:12
ピさま・・・

私も京都はいつもスッーっと通り抜けるだけでゆっくりしたことはありませんでした。
こんなツアーがあるのを知って一層楽しめました♪
NHKの番組も暮に再放送するので見てみて!
京都の楽しみ方が変りますよ (^-^)
はっしい
2006/12/20 00:16
柴山さま・・・

こんばんは (^-^)
コメント下さってありがとうございます。

初めての写真展おめでとう\(^o^)/
個展なんて凄いですね☆
一緒に講座を受けた方が活躍されるってとっても嬉しいです。
沢山の方が観に来て下さるといいですね。
私も時間がとれたら伺いたいと思います。
成功お祈り致します。

以前、引越したので古い住所だったのかも・・・
ごめんなさいね (*^^*)
はっしい
2006/12/20 00:25
こんにちは
コメント書く所が無かったのでこちらで・・・・・
写真展行って来ました。
4枚組合せて魅せる事によって、1枚で見るのと違ったすばらしさが!!
皆さんで写真集を出す予定はありませんか?サロンを離れがたかったです。
y-merry3
2006/12/20 12:31
また新しい発見がありそうな?!このツアー参加してみたいです^^
そして多分?!はっしいさん発見?!
気になるんだけれど、、、文字ジャマ!!(爆)
hiro
2006/12/20 17:41
こんばんは、はっしいさん♪
楽しい旅行だったようですね〜
そこかしこから京都の香りが漂って
きます。
日本人の私たちが気づかない魅力を
伝えてくれるツアー☆いつか参加
してみたいです!

大事そうなバックの抱え方でカメラ
への想いが伝わってきました^^

アリーヌ
2006/12/20 21:28
青い目は生き方上手。生活を楽しむ。ここは日本人が案内をしないといけない。しかし顔を出してサービスしてくれるハッシーさんのHAPPYな様子を見たら全てOK!!OK!!OK!!!

とおるの旅
2006/12/20 22:18
y-merry3さま・・・

師走のお忙しい中、写真展にお越し下さってありがとうございました。
出展されている皆さんは江口先生のゼミを受講されている方が中心なのですが、私は先生のゼミは受けていないので勉強不足と反省しきり (>_<)
写真集が出来たら素晴らしいですね。
はっしい
2006/12/21 01:13
hiroさま・・・

楽しいツアーでした。本物の舞妓さんにも出逢えますよ。
写真は失敗しましたが (^^;)
是非、お薦めです(^o^)

左端のおばさんの事は気にしないで下さ〜い(笑)
はっしい
2006/12/21 01:20
アリーヌさま・・・

日本人ゆえに気が付かない魅力が京都にはあるのかもしれませんね。
大切に守らなくてはいけない文化なのだとピーターさんに教わった気がします。ぜひ参加して下さい。楽しいですよ。

わぁ〜お恥ずかしいですぅ (^^;)
この時、カメラ入ってたかなぁ?
はっしい
2006/12/21 01:29
とおるの旅さま・・・

その通り!私達が案内しなくちゃいけないのですよね。
それは強く感じました。
まあ、そのきっかけになったことが良かったかなとも・・・

とおるの旅さんには写真展でお会いしたので面が割れて(笑)しまいましたね。イメージを崩してすんましぇ〜ん (^^;)
はっしい
2006/12/21 01:35
楽しそうなツアー!

で、で、でもぉ〜〜〜〜
最後のお写真が一番、気になるぅ!
ひゃぁ〜〜〜〜、お嬢様かと思った。。。。。で。
hiyayakko
2006/12/21 09:44
こんにちは〜!
まずは、最初に!
最後のお写真、私も気になりますぅ!!!(笑)

素敵なツアーがあるんですね。
着物の方がピーターさんですか?
不思議なほど、着物姿が似合っていますね!
カッコいい〜(*^。^*)
私も、いつか参加したいです。
あれか
2006/12/21 16:03
こんにちゎ。
はっしいさん見つっけ〜(*^o^*)
京都は修学旅行で寺めぐりしただけだったので
写真を見るのが楽しみにしていますぅ♪
tenten
2006/12/21 16:38
11/30ですよね。天気も良くて良かったですね。
京都の風物詩、まねき。
夜の先斗町、いかがでしたか?
美味しいものもしっかり食べたんでしょうね。
また、おいでやす。
junichi
2006/12/21 23:26
hiyayakkoさま・・・

ひょぉ〜。←意味不明(^^;)
忘れてぇ〜 文字でしわを隠したつもりです(>_<)

ピーターさんの貫禄、いいでしょう?
NHKの番組も暮に再放送します。
是非ご覧になってみて下さいね (^-^)
はっしい
2006/12/22 00:37
あれかさま・・・

ピーターさんの着物姿が気になる?フフフ
観光客のおばちゃんから「よう似おてるよ!」って声が・・・
とってもステキな方でした (*^^*)
という訳で隣の日本人のおばさんは忘れましょう(汗;)
はっしい
2006/12/22 00:41
tentenさま・・・

これでも隠れているつもりなのですが・・・
はみ出てしまいました(^^;)

大人の修学旅行!楽しかったですよ♪
はっしい
2006/12/22 00:46
junichiさま・・・

美味しいものの食べ過ぎで太りました。
大満足の京都でした。
はっしい
2006/12/22 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青い瞳の案内人 夢色とうめい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる